• Author吉永南央
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784167813031
  • Publish Date2012年11月

その日まで / 紅雲町珈琲屋こよみ

コーヒー豆と和食器の店「小蔵屋」の近くに、ライバル店「つづら」が開店した。つづらは元和菓子屋だったが、近隣では経営難のオーナーから詐欺まがいの手口で土地家屋を買い叩く業者グループがいるという噂がある。小蔵屋を営む気丈なおばあちゃん・杉浦草は、背景を調べ始めるが…。

>> 続きを表示