• Author太田紫織
  • Publisher角川書店
  • ISBN9784041006955
  • Publish Date2013年2月

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

北海道、旭川。平凡な高校生の僕は、レトロなお屋敷に住む美人なお嬢様、櫻子さんと知り合いだ。けれど彼女には、理解出来ない嗜好がある。なんと彼女は「三度の飯より骨が好き」。骨を組み立てる標本士である一方、彼女は殺人事件の謎を解く、検死官の役をもこなす。そこに「死」がある限り、謎を解かずにいられない。そして僕は、今日も彼女に振り回されて…。エンタメ界期待の新人が放つ、最強キャラ×ライトミステリ。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ビブリア古書堂の事件手帖 / 栞子さんと奇妙な客人たち
  • ガリレオの苦悩
  • レイクサイド
  • 海辺のカフカ 下巻
  • なまけもののあなたがうまくいく57の法則
  • 母性(新潮文庫)
  • さんさん録 2
  • さんさん録 1
  • 30代でやるべきこと、やってはいけないこと
  • お前たちの中に鬼がいる