• Author自動車保険ジャーナル

自保ジャーナル 2016.11.10 No. 1977

①加害未成年運転者と同居扶養する父親に無免許・居眠り逸走事故の賠償責任を認めた 東京都地裁 平成28年3月18日判決

②無免許、居眠り運転事故で、無断貸与を否認し、書痛者の運行供用者責任を認めた 大阪地裁 平成28年3月23日判決

③24歳男子の5級主張高次脳機能障害はネットオークションを手広く手掛けている等から自賠責同様9級後遺障害を認定した 大阪地裁 平成28年3月23日判決

④左手にほうき、右手に塵取りをもって庭掃除する44歳女子の中心性脊髄損傷を否認し、後遺障害の残存を否認した 東京地裁 平成28年4月22日

⑤右足間接機能障害等併合7級を残し現場からデスクワークに復職している36歳男子の後遺障害逸失利益を56%の労働能力喪失で認めた 横浜地裁 平成28年4月22日

⑥併合8級を残す31歳男子会社員の後遺障害逸失利益で9級顔面醜状分を否認し、11級脊柱変形障害等は10年間14%、25年間10%の労働能力喪失により認めた 大阪地裁 平成28年3月24日判決

⑦くも膜下出血等から12級高次脳機能障害主張の62歳男子の人格変化等は多角的所見なく14級後遺障害と認定した 大阪地裁 平成28年3月15日判決

⑧駐車場で背後からY車に衝突された39歳男子は2日後に示談、1ヶ月半後に痛み軽減等から1ヶ月半後の傷害・後遺障害を否認した 京都地裁 平成28年3月22日

⑨駅前ロータリーで佇立中、被告バスの前輪でひかれた41歳男子に退避行動をとらなかったとして30%の過失を認めた 大阪地裁 平成28年3月22日判決

⑩路外から右折侵入者と衝突の原告自動二輪車は対向車線の導流帯走行等から50%の過失を認定し、PTSDの発症は診断基準要件認められず否認した 横浜地裁 平成28年3月31日

⑪信号交差点での赤進入A自転車と赤点滅進入被告自転車の衝突でA自転車の過失を85%と認定した 大阪地裁 平成28年4月14日判決

⑫高速道路で落下物を避けスピンして受賞した柔道整復師らの事故と因果関係のある整骨院治療期間は10日ないし14日と認定した 横浜地裁相模原支部 平成27年11月27日

⑬W元受けのY下請けへの依頼は工事について具体的な指示はなくYを使用するものとは認められないとWの使用者責任を否認した 東京地裁 平成27年12月10日判決

⑬使用者Zの所有者を被保険者Xが運転中の事故での他車運転特約による保険金請求は、Zの業務のために発生した事故であり、Zの業務に必要かつ有益であったと免責条項適用してXの請求を棄却した 福島地裁会津若松支部 平成28年4月14日判決

>> 続きを表示
    •  
    • This book can be read at
    • Borrowed People