• Author芦沢央
  • PublisherKADOKAWA
  • ISBN9784041084298
  • Publish Date2019年9月

バック・ステージ

新入社員の松尾は忘れ物で戻った夜の会社で、先輩社員の康子がパワハラ上司の不正証拠を探す場面に遭遇。そのまま巻き込まれる形で、片棒を担がされることになる。翌日、中野の劇場では松尾たちの会社がプロモーションする人気演出家の舞台が始まろうとしていた。その周辺では息子の嘘に悩むシングルマザーやチケットを手に劇場で同級生を待つ青年、開幕直前に届いた脅迫状など、それぞれ全く無関係の事件が同時多発的に起きていたが、松尾と康子の行動によってそれらは少しずつ繋がっていく、そして……。バラバラのピースが予測不能のラストを象る。いま、最も注目される作家芦沢央の驚愕・痛快ミステリ!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 春を嫌いになった理由
  • 紅のアンデッド / 法医昆虫学捜査官
  • 症例A
  • 水底の棘 / 法医昆虫学捜査官
  • ワルツを踊ろう
  • 七色の毒 / 刑事犬養隼人
  • ひねもすなむなむ
  • なみだ / 朝日文庫時代小説アンソロジー
  • 君が夏を走らせる
  • 国宝 下