• Author大竹文雄
  • Publisher岩波書店
  • ISBN9784004317951
  • Publish Date2019年9月

行動経済学の使い方

学ぶだけではもう足りない。研究と応用が進み、行動経済学は「使う」段階に来ているのだ。本書では「ナッジ」の作り方を解説する。人間の行動の特性をふまえ、自由な選択を確保しつつ、より良い意思決定、より良い行動を引き出す。その知恵と工夫が「ナッジ」だ。この本を通して、行動経済学の応用力を身につけよう。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ハイジ 上
  • このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年
  • ノーザンライツ
  • 暮しのヒント集5
  • ヘルシンキ生活の練習
  • 木かげの家の小人たち
  • アリババの猫がきいている
  • エヴェレストをめざして
  • 第八森の子どもたち
  • そして、ぼくの旅はつづく