• 著者高良真穂
  • 出版社リックテレコム
  • ISBN9784865941616
  • 発行2019年9月

15Stepで習得 Dockerから入るKubernetes / コンテナ開発からK8s本番運用まで

◆◆ ホットな技術力が1冊で身につく! ◆◆
Kubernetes(K8s)は、コンテナベースアプリケーションの開発/運用プラットフォームとして大注目ですが、
初学者には敷居の高いところがあります。
本書はそこを乗り越え、K8sのスキルが効率よく身に付くよう、段階的にレッスンを進めて行きます。
前提となるDockerコンテナの基礎からひも解き、本格的な実務適用に向けた要点を絞り込んで解説。
各ステップの例題サンプルは、自分のPCにダウンロードしたり、クラウド上で再現できるほか、
時間のない読者は、本書に目を通すだけでも擬似体験できるよう工夫されています。
より発展的な学習に役立つよう、参照先URLも豊富に記載しました。
◆◆ 本書の構成 ◆◆
■1章 DockerとKubernetesの概要
1 Kubernetesとは?
2 コンテナの理解が前提
3 Kubernetesの基本
4 本書の学習環境
5 Dockerコマンドのチートシート
6 kubectlコマンドのチートシート
■2章 コンテナ開発を習得する5ステップ
Step 01 コンテナ最初の一歩
Step 02 コンテナの操作
Step 03 コンテナ開発
Step 04 コンテナとネットワーク
Step 05 コンテナAPI
■3章 K8s実践活用のための10ステップ
Step 06 Kubernetes最初の一歩
Step 07 マニフェストとポッド
Step 08 デプロイメント
Step 09 サービス
Step 10 ジョブとクーロンジョブ
Step 11 ストレージ
Step 12 ステートフルセット
Step 13 イングレス
Step 14 オートスケール
Step 15 クラスタの仮想化
■付録 学習環境の構築法
1 シングルノード構成の場合
2 マルチノード構成と仮想環境
3 クラウド環境IKSとGKE
■Column
・海上コンテナがもたらした改革とITのコンテナ
・5Gと自動運転で注目されるK8s
・K8sユーザーのためのYAML入門
・ポッドのトラブルシューティング

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • Software Design (ソフトウェア デザイン) 2021年 02月号
  • Software Design (ソフトウェア デザイン) 2020年 08月号 [雑誌]
  • 日経ビジネス 2021.04.05
  • Kubernetesで実践するクラウドネイティブDevOps
  • 暗号解読 下巻
  • ブレーン 2021年 05月号
  • リーンブランディング / リーンスタートアップによるブランド構築
  • 月刊国際税務_2021.4
  • Amazon Web Services負荷試験入門 / クラウドの性能の引き出し方がわかる
  • 週刊 ダイヤモンド 2021年 3/27号