• Author伊東潤
  • Publisher文藝春秋
  • ISBN9784163911137
  • Publish Date2019年10月

潮待ちの宿

海に臨む宿で少女が待つものとは――



口減らしのため備中の港町・笠岡の「真なべ屋」に連れてこられた志鶴。潮待ち宿のそこでは、怪しい旅人、改革に燃える藩士、そして想い人――誰もが訪れ、去っていく。おかみに支えられ、懸命に働きながら己の人生を見つめる志鶴の成長と、彼女の目を通して幕末から明治にかけての時代を描く連作集。



歴史小説の名手が初めて挑む人情話

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 紙つなげ!彼らが本の紙を造っている / 再生・日本製紙石巻工場
  • ローマ法王に米を食べさせた男 / 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?
  • 君たちが知っておくべきこと / 未来のエリートとの対話
  • むかつくぜ!
  • 伽羅の香(かおり) 改版
  • かあちゃんに会いたい / がばいばあちゃんスペシャル
  • 時をかけるゆとり
  • 似せ者
  • そして、みんなバカになった
  • 上方落語