• Authorアルヴィン・トレッセルト ロジャー・デュボアザン 三木卓
  • Publisher童話館出版
  • ISBN9784924938403
  • Publish Date1995年7月

せかいのはてってどこですか?

いどの中に1ぴきのかえるがすんでいた。いどはいごこちがよく、しかもずっと前からすんでいたので、かえるはこのいどがせかいのぜんぶだと思っていた。でも、ある時いどの水がなくなり、かえるは、まだはねる力のあるうちにせかいのはてを見ておこうと、いどのかべをのぼりつめた。すると、目の前にあらわれたせかいのはての、なんと美しいことだろう。でも、そこにいためうしは、ここはせかいで、せかいのはては納屋のずっとむこうだという。かえるは、納屋のむこうまで行ってみた。でも、そこにいたブラックバードは、ここはせかいで、せかいのはては陸のおわるところだという。森では動物たちが…。さてそのうち、雨がふってきた。これだときっと、かえるがすんでいたいどにも、もとのように水がたまることだろう。かえるは、そこへ帰るのもわるくはないと思った。だって、そこがかえるにとってせかいだったから。でも…。読んであげるなら、およそ5才くらいから。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • こぎつねコンとこだぬきポン
  • ぼく、だんごむし
  • まゆとりゅう / やまんばのむすめまゆのおはなし
  • 11ぴきのねこ
  • ほんとにほんとにほしいもの
  • どんぐりぼうやのぼうけん
  • なきたろう
  • おへそのあな
  • こいぬがうまれるよ
  • くんちゃんのはたけしごと