• Author東川篤哉
  • Publisher小学館
  • ISBN9784093862806
  • Publish Date2010年9月

謎解きはディナーのあとで

執事とお嬢様刑事が、6つの事件を名推理!
ミステリ界に新たなヒーロー誕生! 主人公は、国立署の新米警部である宝生麗子ですが、彼女と事件の話をするうちに真犯人を特定するのは、なんと日本初!?の安楽椅子探偵、執事の影山です。
彼は、いくつもの企業を擁する世界的に有名な「宝生グループ」、宝生家のお嬢様麗子のお抱え運転手です。本当は、プロの探偵か野球選手になりたかったという影山は、謎を解明しない麗子に時に容赦ない暴言を吐きながら、事件の核心に迫っていきます。
本格ものの謎解きを満喫でき、ユーモアたっぷりのふたりの掛け合いが楽しい連作ミステリです。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ナラタージュ
  • 一期一会運命ってヤツ。
  • コーヒーが冷めないうちに
  • 虹色ほたる / 永遠の夏休み
  • 「悩み部」の復活と、その証明。
  • ぼくらの恐怖ゾーン
  • 線は、僕を描く
  • 掟上今日子の挑戦状
  • 一期一会伝えたいコト。
  • 一期一会世界一のスキ。 / 恋のときめきプロフブック