• 著者住野よる
  • 出版社KADOKAWA
  • ISBN9784041090152
  • 発行2020年6月

青くて痛くて脆い

人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学一年の春、僕は秋好寿乃に出会った。周囲から浮いていて、けれど誰よりもまっすぐだった彼女。その理想と情熱にふれて、僕たちは二人で秘密結社「モアイ」をつくった。――それから三年、あのとき将来の夢を語り合った秋好はもういない。そして、僕の心には彼女がついた嘘がトゲのように刺さっていた。傷つくことの痛みと青春の残酷さを描ききった住野よるの代表作。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
  • みそ汁はおかずです
  • モモ / 時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語
  • こわい!あぶない!シンナー・薬物はキケン!?
  • 世界一美味しい手抜きごはん / 最速!やる気のいらない100レシピ
  • チョコレート工場の秘密
  • オルタネート
  • 一日がしあわせになる朝ごはん
  • 5分後に恋の結末 / そして、誰かの恋がはじまる。
  • 美少年探偵団 / きみだけに光かがやく暗黒星