• Author上田秀人
  • Publisher講談社
  • ISBN9784065200391
  • Publish Date2020年6月

布石 / 百万石の留守居役 15

加賀百万石の留守居役・瀬能数馬は岳父の宿老・本多政長から薫陶を受ける。各藩留守居役との駆け引きを描く好評書下ろしシリーズは、第十五巻目。
加賀藩邸の不祥事を咎める評定所に臨む為、江戸に向かった百万石の筆頭宿老・本多政長。神君家康の懐刀と言われた本多正信の血筋の登場に評定所の面々は圧倒された。陪臣の矜持を保ちつつ、政長は将軍綱吉との謁見を乗り切った。将軍と政長との間で交わされた話の内容が漏れてこないため、それを探る各藩の留守居役との交渉をめぐり、数馬の周囲は騒然となる。なおも江戸に留まる政長に随伴する数馬は、本多家と吉原の累代からの関わりに驚嘆する。宿老不在の加賀に、越前福井松平家の国家老次席が訪ねてきた。藩主の綱昌が、騒動時に書かされた「詫び状」の返還も強く求めてきた。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • くらまし屋稼業
  • 曉天の志 / 風の市兵衛 弐 21
  • ファミリーデイズ
  • ホテル・ピーベリー 新装版
  • 架け橋 / 風の市兵衛 20
  • 乱麻 / 百万石の留守居役 16
  • 遠き潮騒 / 風の市兵衛 19
  • 愚劣 / 百万石の留守居役 14
  • 待つ春や / 風の市兵衛 18
  • 菜の花食堂のささやかな事件簿