• Author中村文則
  • Publisher中央公論新社
  • ISBN9784122068834
  • Publish Date2020年5月

R帝国

「朝、目が覚めると戦争が始まっていた」
キノベス!2018第1位、アメトーーク!「読書芸人」で紹介
読売新聞、毎日新聞など各紙誌で賞賛の声!
全体主義の恐怖を描く傑作、待望の文庫化。
近未来の島国・R帝国。人々は人工知能搭載型携帯電話・HP(ヒューマン・フォン)の画面を常に見ながら生活している。ある日、矢崎はR帝国が隣国と戦争を始めたことを知る。だが何かがおかしい。国家を支配する絶対的な存在”党”と、謎の組織「L」。この国の運命の先にあるのは、幸福か絶望か。やがて物語は世界の「真実」にたどり着く。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ペンギン鉄道なくしもの係
  • バー堂島
  • 五年前の忘れ物
  • 銀行総務特命
  • 人間関係が楽になるアドラーの教え
  • 居酒屋ぼったくり 7 / ノンレーベル
  • 最後の秘境東京藝大 / 天才たちのカオスな日常
  • ヴァラエティ
  • いくつもの週末
  • 桐島、部活やめるってよ