• Author河崎秋子
  • PublisherKADOKAWA
  • ISBN9784041096758
  • Publish Date2020年6月

肉弾

大学を休学中の貴美也は、父・龍一郎に反発しながらもその庇護下から抜け出せずにいた。北海道での鹿狩りに連れ出され、山深く分け入ったその時、2人は突如熊の襲撃を受ける。貴美也の眼前でなすすべなく腹を裂かれ、食われていく龍一郎。どこからか現れた野犬の群れに紛れ1人逃げのびた貴美也は、絶望の中、生きるために戦うことを決意する。
圧倒的なスケールで人間と動物の生と死を描く、第21回大藪春彦賞受賞作。
解説 平松洋子

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 不機嫌のトリセツ
  • 個性大国フランス
  • 今こそシェイクスピア 能シェイクスピア十三曲
  • 作家の贅沢すぎる時間 / そこで出逢った店々と人々
  • シンプルに生きる
  • 味噌・醤油・酒の来た道
  • 旅の窓
  • 流
  • 3日で運がよくなる「そうじ力」
  • 無我と無私 / 禅の考え方に学ぶ