• Author葉室麟
  • Publisher双葉社
  • ISBN9784575667479
  • Publish Date2015年11月

螢草

切腹した父の無念を晴らすという悲願を胸に、武家の出を隠し女中となった菜々。意外にも奉公先の風早家は温かい家で、当主の市之進や奥方の佐知から菜々は優しく教えられ導かれていく。だが、風早家に危機が迫る。前藩主に繋がる勘定方の不正を糺そうとする市之進に罠が仕掛けられたのだ。そして、その首謀者は、かつて母の口から聞いた父の仇、轟平九郎であった。亡き父のため、風早家のため、菜々は孤軍奮闘し、ついに一世一代の勝負に挑む。日本晴れの読み心地を約束する、極上の時代エンターテインメント。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • Nのために
  • 遠い山なみの光
  • 火のないところに煙は
  • 春の夢
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
  • キャベツ炒めに捧ぐ
  • 星がひとつほしいとの祈り
  • 四百三十円の神様
  • いまドキ語訳越中万葉
  • ゆうゆう 2018年 09月号