• 著者葉室麟
  • 出版社幻冬舎
  • ISBN9784344429987
  • 発行2020年6月

潮騒はるか

西洋医学伝習所で蘭学を学ぶ夫・亮を追い、弟・誠之助と彼を慕う千沙と共に長崎に移り住んだ鍼灸医の菜摘。時は安政の動乱期。コレラが蔓延し、四人は診療と看護に忙殺される。そこへ千沙の姉・佐奈が不義密通の末、夫を毒殺し、脱藩したとの報が舞い込む。しかも佐奈は身重だという。決死の逃避行に隠された真実を追う傑作時代小説。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • ダイイング・アイ
  • ノースライト
  • 危険なビーナス
  • 菩薩花 / 羽州ぼろ鳶組 5
  • 狐花火 / 羽州ぼろ鳶組 7
  • 夢胡蝶 / 羽州ぼろ鳶組 6
  • 世界の駅
  • 玉麒麟 / 羽州ぼろ鳶組 8
  • 鬼煙管 / 羽州ぼろ鳶組 4
  • ボールペンでSNOOPY(スヌーピー)のしあわせはそこにイラスト帖