• Author高橋源一郎
  • PublisherNHK出版
  • ISBN9784144072550
  • Publish Date2020年6月

「読む」って、どんなこと?

作家生活40年、初の読書論!
誰もが学校で教わった「文章の読み方」。私たちはそれを疑いもせず身につけることで生きてきた。ところが、学校で教わった読み方だと「読めない」ものがある!? 小説、詩、エッセイ、ノンフィクションーー。作家・高橋源一郎が好きな作品を一緒に読みながら、「読むきほん」を学びなおす、大人のための授業を開講!
はじめに:誰でも読むことはできる、って、ほんとうなんだろうか                               1時間目:簡単な文書を読む                                                2時間目:もうひとつ簡単な文章を読む                                           3時間目:(絶対に)学校では教えない文章を読む                                      4時間目:(たぶん)学校では教えない文章を読む                                      5時間目:学校で教えてくれる(はずの)文章を読む                                     6時間目:個人の文章を読む                                                おわりに:最後に書かれた文章を最後に読む

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • マイクロ・ライブラリー図鑑
  • コンナンナセイジュク
  • 50代にしておきたい17のこと
  • 暴走族のエスノグラフィー / モードの叛乱と文化の呪縛
  • 「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たし
  • ももこの話
  • ももこのいきもの図鑑
  • 「情」と「理」話し方の法則
  • 日本を捨てた男たち / フィリピンに生きる「困窮邦人」
  • グレープフルーツ・ジュース