• Author稲本正 小林廉宜
  • PublisherWAVE出版
  • ISBN9784866212890
  • Publish Date2020年8月

脳と森から学ぶ日本の未来 / ”共生進化”を考える

新型コロナウイルスをはじめ、自然災害、気候変動など、今世界ではさまざまな問題を抱えています。本書では、そんな私たちが今いる世界をどう捉え、どう考えたらいいのかを探ります。森と都会を行き来するトヨタ白川郷自然學校設立校長で東京農業大学の客員教授が、人類史、生命史から宇宙論までトータルな視点で世界を見つめます。
Q1、地球上で一番種類が多い生きものは?
Q2、アインシュタインの相対性理論が意味するものとは?
Q3、地図を逆さまにしてみると、日本はどう見える?
地図をひっくり返して見てみると日本列島は緑豊かな国で、地球史を振り返ると落ちこぼれの魚が人類への道を切り開いてきた事がわかるのです。明るい日本を目指すために、今知っておきたいことを伝えます。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 月3万円ビジネス / 非電化・ローカル化・分かち合いで愉しく稼ぐ方法
  • UIデザインみんなで考え、カイゼンする。
  • サピエンス全史 上 / 文明の構造と人類の幸福
  • サピエンス全史 下 / 文明の構造と人類の幸福
  • モモ
  • なぜ、母親は息子を「ダメ男」にしてしまうのか
  • これ1冊できちんとわかるアーユルヴェーダ
  • はじめてのエシカル / 人、自然、未来にやさしい暮らしかた
  • ヘルシー!豆乳レシピ
  • もっとおいしいマクロビオティック / 和・洋・中の玄米レシピ