• 著者三上延
  • 出版社KADOKAWA
  • ISBN9784049130836
  • 発行2020年7月

ビブリア古書堂の事件手帖 2

ビブリア古書堂に舞い込んだ新たな相談事。それは、この世に存在していないはずの本――横溝正史の幻の作品が何者かに盗まれたという奇妙なものだった。
どこか様子がおかしい女店主と訪れたのは、元華族に連なる旧家の邸宅。老いた女主の死をきっかけに忽然と消えた古書。その謎に迫るうち、半世紀以上絡み合う一家の因縁が浮かび上がる。
深まる疑念と迷宮入りする事件。ほどけなかった糸は、長い時を超え、やがて事の真相を紡ぎ始める――。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 無花果の実のなるころに / お蔦さんの神楽坂日記
  • 桜花を見た
  • 走れ外科医 / 泣くな研修医 3
  • 逃げるな新人外科医 / 泣くな研修医 2
  • 羊と鋼の森
  • 思惑 / 百万石の留守居役2
  • 波乱 / 百万石の留守居役1
  • 愛されるエステティシャンの秘密! / サロンを日本一に導いたオーナーが教える
  • 重版出来! 3
  • ずっとやりたかったことを、やりなさい。