• AuthorLiLy
  • Publisher宝島社
  • ISBN9784299007353
  • Publish Date2020年8月

オトナの保健室 / 30代後半戦、こころとカラダ、あと運命

30代後半、それぞれの持ち場で見てきた、似たような地獄。
マリリン・モンローが亡くなったのは36歳の時で、
遺体が発見された時、手には、受話器を握っていた。
彼女の孤独を「わかる」なんて絶対に言えない。
だけど、一人ぼっちの夜に受話器に手を伸ばす心理そのものは、
ものすごくよくわかる。
<イントロダクションより>
女性ファッション誌『オトナミューズ』の大人気連載「ここからは、オトナのはなし」の書籍化第3弾です。
夫婦関係、離婚、育児、恋愛、そしてこころとカラダ。
作家・LiLyが36歳から38歳の2年間を生きながら、
日々の悩みや葛藤をリアルに綴った23篇のエッセイ。
幾度となく辛い夜を乗り越えてきた、
それぞれの〝持ち場〟をもつオトナたちの本音に
「私は大丈夫だ」
―――あなたもきっと、そう思える一冊です。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • スパイスとカレー入門 / おもくない!ふとらない!
  • 「時間がない」から、なんでもできる! / 時間密度を上げる33の考え方
  • 風の歌を聴け
  • 福音の少年
  • ぬるい生活
  • ちょっとだけ・こっそり・素早く「言い返す」技術 / マンガ版
  • 小林カツ代の日常茶飯 食の思想
  • 京都ぷらり旅帖
  • 病気になりたくなかったら「急がない」「怒らない」
  • 朝時間のすごしかた