• Author中野道良
  • Publisher翔泳社
  • ISBN9784798166414
  • Publish Date2020年9月

新規顧客が勝手にあつまる販促の設計図 / 「営業スタッフを使わない」「下請けもやらない」中小企業が売上を伸ばすための法則

営業スタッフを使わずに、自動で売上を生み続ける。
中小企業が力を入れるべき販促のポイントが1冊に
【本書のポイント】
・顧客の発掘から定期的に商談がくるまでの流れを紹介
・どんなタイプの企業でも取り入れやすい販促手法を掲載
・豊富な図解で販促の仕組みが理解しやすい
【こんな人におすすめ】
・下請けを脱出して、直取引をしたい
・自分の会社にとって、何の販促が必要なのか分からない
・営業にあまり人件費をかけずに自動で受注したい
・ストレスフリーな営業活動をしたい
【内容紹介】
中小企業が売上をあげるためには、
まず下請けピラミッドがら脱出することが第一です。
直取引をすることは簡単なことではありませんが、
販促活動の仕組みをまとめた「販促の設計図」をもとに
販促の仕組みを整えることによりぐんと近づきます。
「発掘」「誘引」「獲得」「追跡」の4つのステップで流れを確認した後に、販促活動で特に重要な
コーポレートサイト/リスティング広告/コンテンツSEO/
ダイレクトメール/ノウハウブック/ニュースレター
についてそれぞれの特徴や的確な取り入れ方を解説します。
営業活動がうまくいかない、中々売上があがらない、
といった問題解決のために、本書を使って「販促の設計図」をつくり、
会社として行うべき販促活動をチェック・実行してみてください。
【目次】
Chapter1 なぜ、中小企業は儲からないのか?
Chapter2 商談機会が倍増する「販促の設計図」とは?
Chapter3 実践!設計図のつくり方
Chapter4 法人顧客が必ず訪れる「コーポレートサイト」
Chapter5 検索広告で接点をつくる「リスティング広告」
Chapter6 お役立ち情報を掲載「コンテンツSEO」
Chapter7 潜在ニーズを掘り起こす「ダイレクトメール」
Chapter8 専門家として商談にのぞむ「ノウハウブック」
Chapter9 人間関係の維持に役立つ「ニュースレター」
Chapter10 さあ、「販促の設計図」をつくろう

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • サービス・マーケティング
  • 戦略的マーケティングの論理 / 需要調整・社会対応・競争対応の科学
  • 効果検証入門 / 正しい比較のための因果推論/計量経済学の基礎
  • はじめてのマーケティング
  • ブランディング・ゲーム / 個性的なブランドをつくるためのABC
  • はじめてのマーケティング
  • デジタル時代の基礎知識『BtoBマーケティング』 / 「潜在リード」から効率的に売上をつくる新しいルール
  • 企業参謀
  • 読書大全 / 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊
  • Successful Direct Marketing Methods