• Author松場登美
  • Publisher小学館
  • ISBN9784093887885
  • Publish Date2020年9月

なかよし別居のすすめ / 定年後をいきいきと過ごす新しい夫婦の暮らし方

夫を気にせず、本当に自分らしく生きる
定年後の「熟年離婚」、ステイホームによる「コロナ離婚」が増えている。
夫婦が毎日顔をつきあわせることでストレスが生じ、
関係が破綻するケースが多いようだ。
島根県・石見銀山のアパレルブランド、群言堂の松場登美さん、大吉さん夫妻が選んだのは、
互いの自由を尊重しつつ助け合って生きる「なかよし別居」。
夫を気にせず、自分の好きなことに一日のすべてを使えるようになった登美さん。
一方、大吉さんは料理や食材の買い出しなど、
登美さんに頼りきりだった家事に新たな楽しみを見いだし、充実した日々に。
やってみたらお互いに「いいことだらけ!」。
夫婦の絆が深まった13年間の町内別居生活を振り返り、
ストレスのたまらない老後の新しい夫婦関係を提案する。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 図解よくわかる大人のADHD / 発達障害を考える・心をつなぐ 注意欠陥多動性障害
  • 土の中の子供
  • 異類婚姻譚
  • 運命を変える収納術!
  • ミニマリストの愛用品保存版
  • 「時間がない」から、なんでもできる! / 時間密度を上げる33の考え方
  • 日本人なら知っておきたい日本文学 / ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典
  • 下流の宴
  • のせのせせーの!
  • 紙でつくってあそぼう