• Authorクライブ・トンプソン 井口耕二 及川卓也
  • Publisher日経BP
  • ISBN9784822289799
  • Publish Date2020年9月

Coders / 凄腕ソフトウェア開発者が新しい世界をビルドする

「社会を作り変えたいなら、コードを書くのが一番だ」
フェイスブックやツイッター、ウーバー、ペイパル、インスタグラムといった各種サービスを開発・提供する「ソフトウェア開発者」の多彩かつ具体的なエピソードを通じて、彼ら・彼女らはどのように考え、行動し、デジタル世界に大きな影響を与えるソフトウェア/サービスを生み出しているのかを解き明かした読み物です。
デジタル世界、およびソフトウェア・ファーストが浸透するにつれて、社会におけるプログラマーの重要性はますます高まっています。彼ら・彼女らの役割と実態を、IT分野で活躍したい方々はもとより、彼ら・彼女らと接するビジネスパーソンも知ることで、生産性を高め、よりよいサービスを生み出す大きなヒントが得られるでしょう。
―――――――――――――――
ソフトウェアにより世の中が変わりつつあることが明白ないま、企業は、企業の管理職は、コーダーをどのように活用するかを考えなければならない。本書はそのようなコーダーを活用することが必要となった管理職にとって必読の書だろう。
本書の原題は「Coders The Making of a New Tribe and the Remaking of the World 」だ。世界のリメイク。自分の周りや組織、会社など、すでにできあがっているようなものも、いまの混沌とした社会状況の中、再構築が必要だ。コーダーが世界をリメイクする人種であるのだが、あえて逆説的に言うと、世界をリメイクするのがコーダーなのだ。世界をリメイクするために、あなたも本書を指南書として、コーダーになろう。
及川 卓也、「ソフトウェア・ファースト」著者
【登場するコーダーのごく一例】
フェイスブックCEO(マーク・ザッカーバーグ)
ツイッターCEO(ジャック・ドーシー)
インスタグラムCEO(ケビン・シストロム)
【登場するエピソードのごく一部】
フェイスブック、「ニュースフィード」での大失敗(ユーザーが総スカン…)
インスタグラム、ユーザーの声なき声にしたがって大逆転
コード・フォー・アメリカ、フードスタンプ・システムの大惨事

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 誰のためのデザイン? 増補・改訂版 / 認知科学者のデザイン原論
  • ゲーム作りで楽しく学ぶPythonのきほん
  • 人工知能プログラミングのための数学がわかる本
  • Scratchではじめる機械学習 / 作りながら楽しく学べるAIプログラミング
  • Scratchで学ぶプログラミングとアルゴリズムの基本 改訂第2版
  • けっきょく、よはく。 / 余白を活かしたデザインレイアウトの本
  • 1分で話せ / 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
  • いちばんやさしいPython入門教室
  • たのしいRuby 第5版
  • エンジニアのためのWordPress開発入門

Presented by