• Author内館牧子
  • Publisher講談社
  • ISBN9784065218723
  • Publish Date2020年12月

今度生まれたら

70歳になった佐川夏江は、夫の寝顔を見ながらつぶやいた。
「今度生まれたら、この人とは結婚しない」
夫はエリートサラリーマンだったが、退職後は「蟻んこクラブ」という歩く会で楽しく余生を過ごしている。
2人の息子は独立して、別々の道を歩んでいる。
でも、実は娘がほしかった。
自分の人生を振り返ると、節目々々で下してきた選択は本当にこれでよかったのか。進学は、仕事は、それぞれ別の道があったのではないか。
やり直しのきかない年齢になって、夏江はそれでもやりたいことを始めようとあがく。
2大ベストセラー『終わった人』『すぐ死ぬんだから』の著者が放つ最新「高齢者」小説!

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 自分の時間
  • とんこつQ&A
  • おいしいごはんが食べられますように
  • 水を縫う
  • 最高に笑える人生
  • 夫婦、この不思議な関係
  • 慈雨
  • さよならの向う側
  • 花とみどりのことのは
  • 老後の資金がありません