• Author黒崎視音
  • Publisher徳間書店
  • ISBN9784198946340
  • Publish Date2021年3月

警視庁心理捜査官 下 新装版

====================
現場主義vs.プロファイリング
姿のつかめない猟奇殺人犯に苛立つ捜査本部
冷たい視線が心理捜査官爽子に注がれて…
====================
女を辱めながら嬲り殺すことに
快感を覚える犯人の暴走は止まらない。
一方、心理捜査官・爽子は、
捜査本部の中で孤立を深めていた。
存在自体を異端視される中、
彼女は徐々に猟奇殺人の核心に迫る。
息をもつかせぬ展開、そして迎える驚愕の結末!
 いまでも夢に出てくる、あの男の目。
泣けば殺される、自分では何もできない恐怖、
惨めな悲しみに突き落とされたあの時の。
だから、この犯人だけは許さない! 
女という性を愚弄し続ける性犯罪者を……。
忌まわしい記憶の葛藤を抱えながら
快楽殺人犯を追う吉村爽子。
女であるがゆえに、
心理捜査官であるがゆえに
捜査陣の中で白眼視されながら、
遂に犯人に辿り着く。
圧巻のクライマックス。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 警視庁情報官 / シークレット・オフィサー
  • 変幻
  • 警視庁心理捜査官 上 新装版
  • 任侠書房 改版
  • 流れ星の冬
  • 総理にされた男
  • 悪徳の輪舞曲
  • 十三階の神
  • 蝶の帰還 上 / 警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希
  • 蝶の帰還 下 / 警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希