• Author七月隆文
  • Publisher宝島社
  • ISBN9784800243140
  • Publish Date2015年8月

君にさよならを言わない

「明くんと久しぶりに話せた…」事故がきっかけで幽霊が見えるようになったぼくは、六年前に死んだ初恋の幼馴染、桃香と再会する。昔と変わらぬ笑顔をぼくに見せる桃香は、ある未練を残してこの世に留まっていた。それは、果たせなかったあの日の約束…。桃香の魂を救うため、ぼくは六年前に交わした二人の約束を遂げる-。少年と幽霊たちの魂の交流を描く感動の連作短編。切なくて、温かい。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 意味がわかると鳥肌が立つ話
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う
  • コーヒーが冷めないうちに
  • ツナグ
  • 5分後に意外な結末 1
  • アナと雪の女王2
  • 13番目の贈りもの / ほんとうにあったクリスマスの奇跡
  • 傘をもたない蟻たちは
  • 「悩み部」の栄光と、その慢心。
  • 神様の願いごと

Presented by