• Author和田秀樹(心理・教育評論家)
  • Publisher小学館
  • ISBN9784092272828
  • Publish Date2021年4月

みんなに好かれなくていい

「友だちが多いほうが幸せ」は本当か
競争がない、仲間はずれがない、みんな仲よし、の理想のもとに続けられている現代の教育。でもそれはそもそも無理な話。
10人がいれば、そのうち数人はあなたのことが嫌い・もしくはまったく興味がない、と言われていて、あなたとどうがんばっても合わない人がいるのが現実。そこで仲間はずれにされないように「嫌われない」ことに執着すれば、自分を殺して生きることになる。
「嫌われないようにする」から、「好き」「好かれる」ことに意識をシフトしよう。
自分の話をきちんと聞いて意見をくれる友人、自分に嘘をつかずに何でも打ち明けられる親友。そんな人がひとりでもいれば、あなたはあなたらしい人生を幸せに生きていけるのです。
では、どうしたらそんな関係が築けるか、自分サイドでまず何を変えるべきなのか。10代の悩みと多く向き合ってきた著者がやさしく解説します。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • N:ナラティヴとケア 第8号
  • へろへろ / 雑誌『ヨレヨレ』と「宅老所よりあい」の人々
  • ケアする人のためのプロジェクトデザイン / 地域で「何かしたい!」と思ったら読む本
  • 親になってもわからない 深爪な子育てのはなし
  • 夫のちんぽが入らない
  • 女たちが、なにか、おかしいおせっかい宣言
  • エトセトラ VOL.3(SPRING/SUMMER 2020)
  • 女のいない男たち
  • シングルファーザーの年下彼氏の子ども2人と格闘しまくって考えた「家族とは何なのか問題」のこと
  • へんしん不要