• Author原田マハ
  • Publisher幻冬舎
  • ISBN9784344430792
  • Publish Date2021年4月

モネのあしあと

マネ、ドガ、ルノワール。誰もが知る「印象派」だが、モネの《印象―日の出》が「印象のままに描いた落書き」と酷評されたのがはじまりだ。風景の一部を切り取る構図、筆跡を残す絵筆の使い方、モチーフの極端な抽象化など、まったく新しい画法で美術界に旋風を巻き起こしたモネ。その波乱に満ちた人生を、アート小説の旗手が徹底解説。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 知の旅は終わらない / 僕が3万冊を読み100冊を書いて考えてきたこと
  • ノジュール2023年2月号
  • 東京発半日ゆるゆる登山 / 朝寝坊しても大丈夫!都心から6時間で行って登って帰ってこられる 春夏秋冬を楽しむ全50コース
  • 名探偵のままでいて
  • 鉢植えの梅 / 絵草紙屋万葉堂
  • ペンギン鉄道なくしもの係
  • ノジュール2023年1月号
  • 団塊のジジババが日本をダメにする
  • 人間の煩悩
  • 絵で見る十字軍物語

Presented by