• Author松山英樹
  • Publisher徳間書店
  • ISBN9784198653392
  • Publish Date2021年8月

彼方への挑戦

ゴルフとの出合いからマスターズ制覇までの知られざるエピソードを、自らと向き合い余すところなく綴った唯一無二の自叙伝。巻頭カラー32ページ付き。
 2021年4月11日、世界中のゴルファーが憧れる「マスターズ」の栄冠を手にした松山英樹。
 4歳のときに父親と行った練習場でゴルフと出合い、プロゴルファーになるという夢をもち続けた少年は、今から10年前の2011年、アマチュアの大学生として初めて、その夢の舞台に立った。
「日本人には無理だ」と言われながらも研鑽を積み、10年後の挑戦となった2021年、彼はついに、アジア人として初めて、勝者の証、グリーンジャケットに袖を通した。
 プロ転向、ルーキーイヤーでの日本ツアー賞金王戴冠、アメリカPGAツアー進出、世界選手権制覇と、一見順調に見える実績も、実は挫折と苦悩に満ちた月日の連続だった。
 本書は、これまで幾多の出版オファーを受けながらも断り続けた求道者が、マスターズを制覇したことにより、ついに刊行を決意して生まれた。
 ゴルフを愛する人々や若いゴルファーたち、そして、壁を越えようと挑戦している人々や将来を担う子どもたちなど多くの人たちに、自身の経験や歩みのなかで、感じたことや学んだことを伝えたい。
 そのように考え、単なる美談や成功談ではなく、これまで明かさなかった本当の姿、心の声をさらけ出した。
第1章:夢のマスターズ
・美しさと険しさをもつ舞台
・黄昏時の決意、ほか
第2章:四国から望む海
・一生を左右する原体験
・子どもが伸びるのに必要なのは機会と経験
第3章:ライバルの存在
・新しい環境に挑む
・はるか彼方を行くライバルの存在
第4章:杜の都での研鑽
・与えられた時間をどう使うか
・被災地からのエール
第5章:プロへの階段
・明確な目標を設定する
・オーガスタで流れた涙、ほか
第6章:日本の頂点を目指して
・根拠なき自信がもたらすもの
・生きる伝説との邂逅、ほか
第7章:海外での挑戦
・一打への根拠を求めて  
・コンプレックスをモチベーションにする、ほか
第8章:あの夏の天国と地獄
・持ち球と逃げる球
・あの夏の地獄、ほか
第9章:苦悩の3シーズン
・心の環境を変えてみる  
・自分自身との対話、ほか
第10章:夜明け前
・自分という人間を知る
・マスターズ直前の気づき  
第11章:オーガスタの風
・最終日前の不思議な夜  
・マスターズ最終日、ほか 
第12章:その先の景色を求めて
・後進たちへの環境づくり  
・うまくいかない、だから楽しい、ほか

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • Pythonで儲かるAIをつくる
  • ディープラーニングG検定(ジェネラリスト)公式テキスト 第2版
  • 間違いだらけのエネルギー問題
  • Newton (ニュートン) 2012年 05月号
  • イノベーションの競争戦略 / 優れたイノベーターは0→1か?横取りか?
  • エネルギー産業2030への戦略 / Utility3.0を実装する
  • Pythonではじめる数理最適化 / ケーススタディでモデリングのスキルを身につけよう
  • データエコノミー入門 / 激変するマネー、銀行、企業
  • グリーン・ジャイアント / 脱炭素ビジネスが世界経済を動かす
  • ビジョナリー・カンパニーZERO / ゼロから事業を生み出し、偉大で永続的な企業になる