• Author笹本稜平
  • Publisher徳間書店
  • ISBN9784198946739
  • Publish Date2022年5月

最終標的 / 所轄魂

所轄の正義を守るため、国を倒す――
大物議員の息子が犯した罪。見逃していいのか……。
大人気シリーズ堂々の完結
贈収賄事件を追っていた城東署の強行犯捜査係長・葛木邦彦と、警察庁のキャリア組である邦彦の息子・俊史の父子。しかしあと一歩のところで黒幕の国会議員が射殺され、真相は闇に葬り去られてしまう。警察に政治家から様々な圧力がかかるなか、城東署管内で轢き逃げ事件が起こる。目撃者の証言により、事件はすぐに解決するはずだったが、容疑者が大物衆議院議員の息子と判明。捜査はまたもや警察VS.政治の様相を呈してきて……。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 常設展示室 / Permanent Collection
  • ねじまき片想い
  • きみはポラリス
  • 妻と私
  • 夜離れ
  • 死刑にいたる病
  • ひぐらし荘の女主人 / 短篇セレクション官能篇
  • 注文の多い料理小説集
  • テロリストの家
  • おわかれはモーツァルト