• Authorブレイディみかこ
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784103526827
  • Publish Date2021年9月

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2

13歳になった「ぼく」に親離れの季節が――「一生モノの課題図書」、完結。中学生の「ぼく」の日常は、今も世界の縮図のよう。授業でのスタートアップ実習、ノンバイナリーの教員たち、音楽部でのポリコレ騒動、ずっと助け合ってきた隣人との別れ、そして母の国での祖父母との旅―― “事件”続きの暮らしの中で、少年は大人へのらせん階段を昇っていく。80万人が読んだ「親子の成長物語」、ついに完結。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ひとりで暮らして、気楽に老いる / 夫のいない自由な生き方
  • クジラの彼
  • ファイナンス思考 / 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論
  • SLAM DUNK #18
  • まともがゆれる / 常識をやめる「スウィング」の実験
  • 遅く起きた日曜日にいつもの自分じゃないほうを選ぶ
  • マスカレード・イブ
  • 食べることと出すこと
  • 家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった
  • ブルーもしくはブルー

Presented by