• Author有賀薫
  • Publisher大和書房
  • ISBN9784479785460
  • Publish Date2021年12月

こうして私は料理が得意になってしまった

坂本美雨さん推薦!
「特別な日も、なんでもない日も、だめだめな日も。
ふつうのごはんが、いつのまにか「わたし」になっていく。
この本にはそのヒントが詰まっている」
スープ作家の有賀薫さんは、スープのみならず、いろいろな料理をおいしく作る人として知られています。
今ある材料、季節の素材を使ってパパッと食卓を整えてしまう。その秘訣はどこにあるのでしょうか。
本書は、有賀家の食卓を追いながら、毎日のごはん作りのヒントを集めた一冊です。
小さな工夫を重ねることでいつの間にか料理が得意になっていたという有賀さんの、経験から導き出された知恵がたくさん詰まっています。
料理は嫌いじゃないけど、逃げたいときもある。
もっとラクに日々のごはんを作れるようになりたい。
そんなふうに思いながら毎日がんばっている、すべての方へ。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 歌舞伎名演目 時代物
  • 歌舞伎名演目 世話物
  • よき時を思う
  • 百年の散歩
  • 歌舞伎名演目 舞踊
  • サファリへ行こう / 東アフリカのサバンナ実践ガイド
  • 古寺巡礼京都 28 新版
  • わがまま養生訓 / めざせ、幸せな長生きさん!
  • 天才たちの日課 / クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々
  • フォークの歯はなぜ四本になったか / 実用品の進化論