• Author船瀬俊介
  • Publisher三五館
  • ISBN9784883204557
  • Publish Date2009年11月

奇跡の杉 / 「金のなる木」を作った男

杉の学名「クリプトメリア・ジャポニカ」は、“隠された日本の財産”という意味。すなわち「杉は宝」だ。志村三丁目の町工場から生まれた発明が、林業復活、温暖化防止、地域活性化、雇用創出...、やがて温室効果ガス25%削減、木造文明の実現へと進んでいく。発明者は言った。「私ではなく、杉がすばらしいからです」。森と経済を元気にする社会派ノンフィクション。

>> 続きを表示