• Author町田そのこ
  • Publisher東京創元社
  • ISBN9784488803025
  • Publish Date2022年4月

うつくしが丘の不幸の家

それでもわたしたち、この家で暮らしてよかった。
人生の喜びも悲しみもすべて包み込む、
本屋大賞受賞作家が贈る傑作家族小説。
築21年の三階建て一軒家を購入し、一階部分を店舗用に改築。美容師の美保理にとって、これから夫の譲と暮らすこの家は、夢としあわせの象徴だった。朝、店先を通りかかった女性に「ここが『不幸の家』だって呼ばれているのを知っていて買われたの?」と言われるまでは――。わたしが不幸かどうかを決めるのは、他人ではない。『不幸の家』で自らのしあわせについて考えることになった五つの家族をふっくらと描く、傑作連作小説。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 深夜特急 4
  • 深夜特急 5
  • わたしの中の自然に目覚めて生きるのです 増補版
  • 逆ソクラテス
  • 強運の持ち主
  • 飲むぞ今夜も、旅の空
  • レトロ喫茶おおどけい
  • プラネタリウムの外側
  • 出会いなおし
  • 恋愛の迷信