• 著者中山七里
  • 出版社KADOKAWA
  • ISBN9784041119846
  • 発行2022年6月

カインの傲慢 5 / 刑事犬養隼人

臓器を抜き取られ傷口を雑に縫合された死体が、都内で相次いで発見された。司法解剖と捜査の結果、被害者はみな貧しい環境で育った少年で、最初に見つかった一人は中国からやってきたばかりだと判明する。彼らの身にいったい何が起こったのか。
臓器売買、貧困家庭、非行少年……。いくつもの社会問題が複雑に絡み合う事件に、孤高の敏腕刑事・犬養隼人と相棒の高千穂明日香が挑む。社会派×どんでん返しの人気警察医療ミステリシリーズ第5弾!

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • どこかでベートーヴェン
  • もういちどベートーヴェン
  • 巡査 新装版 / 埼玉県警黒瀬南署の夏
  • アポロンの嘲笑
  • 賞の柩
  • スイート・ホーム
  • 暗幕のゲルニカ
  • 鬼滅の刃 16
  • 鬼滅の刃 15
  • アクセス