• Author本丸諒
  • Publisherかんき出版
  • ISBN9784761276102
  • Publish Date2022年5月

数学者図鑑

数学者って、こんなにキャラが立ってたんだ!?
◎数学の歴史をたどると、新しい理論や学説など目覚ましい業績を生んできた数学者たちは、必ずと言っていいほど「変人」だったり、意外な経歴の持ち主だったりします。その足跡は、時に笑いを誘いますし、涙がこみあげてくることもあります。
◎本書は、「数学界の2大巨人」「世界3大数学者」と呼ばれるアルキメデス、ニュートン、ガウス、オイラーなどを中心に30人以上の数学者を取り上げました。彼らのユニークなエピソードと学説との関係や、生まれ育った国の状況など、新たな業績が生まれた時代背景にも触れていきます。
◎数学者のなかには、ターレスやデカルトのように哲学者を兼ねている人もいれば、ニュートンやパスカルのように、物理学などの業績でも広く知られる人もいます。本書を読むことで、数学と哲学、数学と物理学、といった他のジャンルとのつながりや共通点についても学ぶことができます。
◎全編オールカラーで、イラストや図解、写真などがたくさん入った、楽しくてわかりやすい本です。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 覚悟の磨き方 / 超訳吉田松陰
  • 目で見る数学 / 美しい数・形の世界
  • 最新版歌舞伎の解剖図鑑
  • 本物の読書家
  • ツバキ文具店
  • かがみの孤城
  • 思考の整理学
  • 象は鼻が長い / 日本文法入門
  • 医師が教えるゆる漢方
  • 忙しい日でも、おなかは空く。