• Author万乗大智 落合弘樹
  • Publisher小学館
  • ISBN9784092701175
  • Publish Date2012年3月

勝海舟 / 幕末維新の幕府側の主役

明治維新の”幕府側の”主役
貧乏旗本の家に生まれた勝海舟は、苦労して蘭学を学んだ結果、幕臣という立場にとらわれず、日本が進むべき道を見通す視点を手に入れます。そしてそれによって、諸外国からの干渉をはねのけるために、国としてひとつにまとまることを最優先するべきという答えを見つけだし、新政府軍の西郷隆盛と会談し、戦わずして江戸城を明けわたします。このように明治維新の幕府側の主役ともいえる勝海舟の一生を、咸臨丸による太平洋横断などのさまざまな功績とともに紹介します。
【編集担当からのおすすめ情報】
【学習まんが人物館】シリーズでは『坂本龍馬』『西郷隆盛』が既刊好評発売中です。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ねこねこ日本史 8
  • 津田梅子 / 六歳でアメリカに留学した女子教育のパイオニア
  • お江 / 戦国の世を生きぬいて
  • ケネディ / 銃弾に倒れた若き大統領
  • 藤子・F・不二雄 / こどもの夢をえがき続けた「ドラえもん」の作者
  • サン=テグジュペリ / 大空をかけぬけた「星の王子さま」の作家
  • 5分後に意外な結末ex バラ色の、トゲのある人生
  • 5分後に思わず涙。 / 世界が赤らむ、その瞬間に
  • クララ・シューマン / 愛に生きた世界初の女性ピアニスト
  • 植村直己 / エベレストから極点までをかけぬけた冒険家