• Authorかきもち
  • Publisher翔泳社
  • ISBN9784798175751
  • Publish Date2022年10月

身の回りにあるノーベル賞がよくわかる本 しろねこと学ぶ生理学・医学賞、物理学賞、化学賞

偉大な研究も意外と身近?
ノーベル賞がもっと楽しくなる新しい科学読本

本書は、ノーベル賞の中でも生理学・医学賞、物理学賞、化学賞について
「科学に詳しくはないけれど、すごい研究や技術は気になる」という皆さんに紹介するものです。

自然科学三賞について「研究はこうして日常生活につながり、社会で役立っている」という視点を
大事にしながら、多くの図解イラストを用いてわかりやすく解説していきます。

・不整脈や心臓病の早期発見につながった 心電図の仕組み
・100年前、血液型占いはなかった! ヒトの血液型の発見
・大気による温室効果を数値で表す 地球温暖化のモデルと予測
・エコな電池で世界を変える リチウムイオン電池の発明

さらに、ノーベル賞がはじまった1901年よりも前の偉大な研究や、実現したら受賞するかも?
と思われる未来の研究についても、著者独自の視点で紹介しています。

著者はサイエンスライター・イラストレーターとして各方面で活躍しているかきもちさん。
科学好きなしろねこと一緒に、気軽に楽しくノーベル賞の研究内容に触れてみましょう。

【目次】
第1章 ノーベル生理学・医学賞
第2章 ノーベル物理学賞
第3章 ノーベル化学賞
第4章 歴史を変えた大発見
第5章 未来のノーベル賞

◆著者プロフィール
かきもち
北海道大学 大学院理学院 物性物理学専攻修了。北海道大学大学院教育推進機構
科学技術コミュニケーション教育研究部門CoSTEPにてサイエンスライティングを学ぶ。
2018年からライター・イラストレーターとして活動を開始。
いつかノーベル賞受賞者の取材に伺いたい。
著書:「これってどうなの? 日常と科学の間にあるモヤモヤを解消する本」(翔泳社)

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 父の詫び状 新装版
  • さよならの向う側
  • 日々臆測
  • 仕事に追われない仕事術
  • 筋トレが最強のソリューションである / マッチョ社長が教える究極の悩み解決法
  • なきごえバス
  • 5歳からの哲学 / 考える力をぐんぐんのばす親子会議
  • トヨタ式おうち片づけ / 5つの「しくみ」でみるみる片づく!
  • 小学校前の3年間にできること、してあげたいこと / 徳島発・1万2000人を教えた幼児教育のカリスマがすべて回答!
  • 武器としての図で考える習慣 / 「抽象化思考」のレッスン