• Author小池龍之介
  • Publisher小学館
  • ISBN9784093884006
  • Publish Date2015年1月

こだわらない練習「それ、どうでもいい」という過ごしかた

孤高の僧侶による心の断捨離
「世の中は余計なことであふれている」と、著者は語る。
日常生活のあちこちで私たちを待ち受ける「こだわりの罠」を、
どうすれば遠ざけて、心安らかに過ごしていけるのか。
孤高の僧侶がその作法を、本書で丁寧に解説する。
内容は「平等にこだわらない」「ルールにこだわらない」「他人の期待にこだわらない」「友の有無にこだわらない」など、実生活に簡単に取り入れることができる18項目。
悩みの原因を、「それ、どうでもいい」と言い切って、
不安のない日々を実現しよう。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • どんな小さなものでもみつめていると宇宙につながっている / 詩人まど・みちお100歳の言葉
  • ちいかわ お友だちとのつき合いかた
  • ウソばっかり! / 人間と遺伝子の本当の話
  • わが子と心が通うとき
  • 旬を楽しむ梅しごと / 梅干しから梅酒、毎日の梅レシピまで
  • 神様のファインダー / 元米従軍カメラマンの遺産
  • 死を友として生きる / 『最大の贈り物』&『鏡の向こう』
  • 寺田本家発酵カフェの甘酒・塩麹・酒粕ベストレシピ
  • A3! The Show Must Go On!
  • マンガでわかるLGBTQ+

Presented by