• 著者川上未映子
  • 出版社中央公論新社
  • ISBN9784120056284
  • 発行2023年2月

黄色い家

十七歳の夏、親もとを出て「黄色い家」に集った少女たちは、生きていくためにカード犯罪の出し子というシノギに手を染める。危ういバランスで成り立っていた共同生活は、ある女性の死をきっかけに瓦解し……。人はなぜ罪を犯すのか。世界が注目する作家が初めて挑む、圧巻のクライム・サスペンス。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2
  • しずく
  • 烏は主を選ばない
  • かぎ針で編む夏こもの
  • 柔らかな頬(ほほ) 下
  • 柔らかな頬(ほほ) 上
  • なるほどデザイン / 目で見て楽しむデザインの本。
  • 毎日を自分らしく生きるための小さいノート活用術 / みんなの使用例74
  • 死者の木霊
  • 贄門島 上

この本を寄贈した人