• Author藤岡陽子
  • Publisher集英社
  • ISBN9784087445565
  • Publish Date2023年8月

きのうのオレンジ

「弱音を吐かない人は、いつだってひとりで闘っている」
がん宣告を受けた<彼>と、彼を支える<家族>の物語。
心揺さぶられる感動長編。
笹本遼賀、33歳。都内のレストランで働きながら、人並みに、真面目に生きてきた。だが、胃の不調で受けた検査は予想外の結果――がんだった。どうして自分が? 絶望に襲われた時、弟の恭平から荷物が届く。それは遼賀が15歳の頃、故郷の山で遭難した時に履いていたオレンジ色の登山靴で……。「おれはまだ生きたい」懸命に前を向く遼賀と、彼を支える家族を通して誠実に“生”と向き合った傑作長編。
【著者略歴】
藤岡陽子(ふじおか・ようこ)
1971年京都府生まれ。同志社大学文学部卒業。報知新聞社を経て、タンザニア・ダルエスサラーム大学留学。慈恵看護専門学校卒業。2006年「結い言」が、宮本輝氏選考の北日本文学賞の選奨を受ける。09年『いつまでも白い羽根』でデビュー。著書に『手のひらの音符』『晴れたらいいね』『おしょりん』『満天のゴール』『跳べ、暁!』『金の角持つ子供たち』などがある。現在は、京都の脳外科クリニックに勤めている。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • すべて真夜中の恋人たち
  • ばにらさま
  • 錆びる心
  • 最後の恋MEN’S / つまり、自分史上最高の恋。
  • 山霧 上 新装版 / 毛利元就の妻
  • 伊勢・志摩
  • コロナと潜水服
  • 未来の地図帳 / 人口減少日本で各地に起きること
  • 食っちゃ寝て書いて
  • 日々ごはん 1