• Author杉本苑子
  • Publisher中央公論新社
  • ISBN9784122074170
  • Publish Date2023年9月

散華 改版 / 紫式部の生涯(下)

越前から帰京した小市は長年言い寄られた宣孝とついに結婚するが、夫の裏切りに心は冷えきり、三年にも満たぬうちに死別する。
心にあいた穴を埋められずにいるなか、清少納言や和泉式部の傑作に心打たれた小市は、『源氏物語』執筆を開始。たちまち高い評判を得ると、藤原道長の強い求めに応じて、中宮彰子に出仕する。
数世代にわたる帝をとりまく非情な権力抗争や、人々の無常を肌身に感じつつ物語に昇華させ、源氏物語を完結させた紫式部の生涯を描く。〈解説〉山本淳子

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 散華 改版 / 紫式部の生涯(上)
  • できる人の仕事のしかた
  • 日本文学全集 01
  • MOOMIN'S WINTER FOLLIES
  • 面倒だから、しよう
  • 旅猫リポート
  • ひとり飲みの女神様
  • Peppa Pig
  • 雪ふる森のお守りジュエル
  • 花競べ / 向嶋なずな屋繁盛記