• Author又吉直樹
  • Publisher小学館
  • ISBN9784098235018
  • Publish Date2016年6月

夜を乗り越える

『火花』をはじめ著作のネタノートや執筆舞台裏などを、書籍で初めて語った1冊。さらに太宰治から村上春樹、西加奈子まで、膨大な読書遍歴を誇る著者が、それぞれの作品を考察しながら、文学の魅力を読者に訴える。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • あの日からのお母さんのしごと / わが子を放射能から守る知恵と工夫
  • 生きさせる思想 / 記憶の解析、生存の肯定
  • 少年犯罪の深層 / 家裁調査官の視点から
  • カウンターの向こうの8月6日 / 広島バースワロウテイル「語り部の会」の4000日
  • 自分は自分人は人 / 争わない「生き方」
  • 間抜けの構造
  • 神様からひと言 / 長編小説
  • 捨てるな、うまいタネNEO
  • まぐだら屋のマリア
  • 君の膵臓をたべたい