• Author森見登美彦
  • Publisher小学館
  • ISBN9784093864565
  • Publish Date2016年10月

夜行

京都で学生時代を過ごした私たち5人は、10年ぶりに鞍馬の火祭を訪れた。かつて鞍馬を訪れた時、仲間は6人だった。あの夜消えた長谷川の行方は今も知れない…。森見登美彦、10年目の集大成。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 死刑 / 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う
  • 火のないところに煙は
  • 火星に住むつもりかい?
  • なぜか願いを叶える人の「引き寄せの法則」
  • 沈黙 改版
  • あずかりやさん
  • 熱源
  • 男の弱まり / 消えゆくY染色体の運命
  • 猫を抱いて象と泳ぐ
  • R帝国