• Author森見登美彦
  • Publisher小学館
  • ISBN9784093864565
  • Publish Date2016年10月

夜行

京都で学生時代を過ごした私たち5人は、10年ぶりに鞍馬の火祭を訪れた。かつて鞍馬を訪れた時、仲間は6人だった。あの夜消えた長谷川の行方は今も知れない…。森見登美彦、10年目の集大成。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ラブカは静かに弓を持つ
  • ラストレター
  • 本を読む人のための書体入門
  • 明智光秀と細川ガラシャ / 戦国を生きた父娘の虚像と実像
  • きみはポラリス
  • レインツリーの国
  • 魔女と過ごした七日間
  • ノンタンいないいなーい
  • 夜空に泳ぐチョコレートグラミー
  • 本日は大安なり