• Author井上靖
  • Publisher新潮社
  • ISBN9784101063119
  • Publish Date2005年8月

天平の甍 改版

天平の昔、荒れ狂う大海を越えて唐に留学した若い僧たちがあった。故国の便りもなく、無事な生還も期しがたい彼ら-在唐二十年、放浪の果て、高僧鑒真を伴って普照はただひとり故国の土を踏んだ…。鑒真来朝という日本古代史上の大きな事実をもとに、極限に挑み、木の葉のように翻弄される僧たちの運命を、永遠の相の下に鮮明なイメージとして定着させた画期的な歴史小説。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 街道をゆく 14
  • 夜明け前 第2部 下 改版
  • 夜明け前 第2部 上 改版
  • 夜明け前 第1部 下 改版
  • 夜明け前 第1部 上 改版
  • 精霊流し
  • こんな夜更けにバナナかよ / 愛しき実話
  • さぶ 改版
  • 塩狩峠 改版
  • 小説銀の匙Silver Spoon