• 著者江戸川乱歩
  • 出版社岩波書店
  • ISBN9784000254199
  • 発行2015年6月

幽霊塔

長崎の片田舎に建つ古い西洋屋敷に、幽霊が出ると噂される時計塔がそびえていた。北川光雄はそこで絶世の美女、野末秋子と出逢い、魅了されていくが…。江戸川乱歩の名作が、宮崎駿のカラー口絵とともに蘇る。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 別冊 旅の手帖 2017年 09月号
  • ダイエットは運動1割、食事9割 / 運動指導者が断言!
  • おかげさまで生きる
  • 青くて痛くて脆い
  • 読むだけでやせる女医の言葉
  • 赤朽葉家の伝説
  • NHKガッテン! 2019年 02月号
  • 山口くちこみグルメ 2018 / 東の端から西の端まで、山口の”食”を総まとめ!