• Author紫式部 瀬戸内寂聴
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062756754
  • Publish Date2007年3月

源氏物語 巻3

帝の寵姫(ちょうき)・朧月夜の君との逢瀬がもとで謀反の咎めを受け、須磨へと都落ちする光源氏。わびしい流謫(るたく)の地で生まれて初めて挫折を味わうが、やがて明石の君と出会い……。帰京後は、藤壺の中宮との不義の子・冷泉(れいぜい)帝が即位。栄華の絶頂へと上り詰めて行く。
文化勲章受章記念
美しい現代語ですらすら読める 華麗なる王朝絵巻
人生の激しい浮き沈みが心を揺さぶる第三巻
帝の寵姫(ちょうき)・朧月夜の君との逢瀬がもとで謀反の咎めを受け、須磨へと都落ちする光源氏。わびしい流謫(るたく)の地で生まれて初めて挫折を味わうが、やがて明石の君と出会い……。帰京後は、藤壺の中宮との不義の子・冷泉(れいぜい)帝が即位。栄華の絶頂へと上り詰めて行く。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • ジヴェルニーの食卓
  • 長生きしたければ股関節を鍛えなさい / 1日3分で劇的に変わる!
  • サピエンス全史 上 / 文明の構造と人類の幸福
  • プレイバック
  • ヤクザが店にやってきた / 暴力団と闘う飲食店オーナーの奮闘記
  • 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか
  • まちライブラリーのつくりかた / 本で人をつなぐ
  • 生きる哲学としてのセックス
  • ハピネス
  • 未来を読む / AIと格差は世界を滅ぼすか