• Author三宅香帆 今日マチ子
  • Publisherライツ社
  • ISBN9784909044068
  • Publish Date2017年10月

人生を狂わす名著50

作家 有川 浩 推薦!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作品の芯を射貫かれた。
予断のない読み筋が清々しく、ありがたい。
人生狂わせちゃったみたいで、ごめんなさい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「読者の秋」にぴったり!
知らない本が知れる。知っている本は、もっとおもしろくなる!
著者は23歳。現役の京大院生。
文学研究をするかたわら、京都天狼院で書店員として働く文学マニアの女の子。
この本は、『京大院生の書店スタッフが「正直、これ読んだら人生狂っちゃうよね」 と思う本ベスト20 を選んでみた。 《リーディング・ハイ》』
というタイトルで「天狼院書店」のウェブサイトに掲載され、
2016年、年間はてなブックマーク数ランキングで第2位となり、
本好きのSNSの間で大反響を呼んだ記事をもとに書かれたブックガイドです。
著者の三宅香帆さんは言います。
「実際リストをつくってみると、やっぱり「読んだ後、明確に自分の見ている世界が変わった本」のリストになったなぁ、と思います。
「狂う」って、「世界の規範から外れる」ことだと思うのですが、
どうしても社会や世界に流されることのできなくなる本たちを選んでみました。」
外国文学から日本文学、漫画、人文書まで、人生を狂わされる本を50冊選書。
その一つひとつに確かな紹介文が書かれています。
加えて「文学研究」の視点で、50冊それぞれに「その次」に読みたい本を3冊ずつ紹介。
本書には合計200冊の名著が紹介されています。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • わたくしたちのサラダ記念日
  • パン屋再襲撃
  • 愛なき世界
  • つるかめ助産院
  • 桜の森の満開の下
  • この話、続けてもいいですか。
  • つむじ風食堂の夜
  • 100万分の1回のねこ
  • 悪童日記
  • 自分のためにできること