• 著者五木寛之
  • 出版社幻冬舎
  • ISBN9784877282240
  • 発行1998年4月

大河の一滴

いま『歎異抄』の心を現代に問う平成人必読の書!人生は苦しみと絶望の連続だ。地獄は今ここにある。その覚悟が定まったとき、真の希望と生きる勇気が訪れてくる。ブッダも親鸞も究極のマイナス思考から出発した。五木寛之がはじめて赤裸々に吐露する衝撃の人間論。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 種をまく人
  • 「死」とは何か / イェール大学で23年連続の人気講義
  • 追伸
  • ブルー・ゴールド
  • あい / 永遠に在り
  • 震源
  • 釈迦
  • 川の流れのように
  • 本物の読書家
  • 作家の手料理