• Author五木寛之
  • Publisher講談社
  • ISBN9784062092739
  • Publish Date1998年11月

他力 / 大乱世を生きる一〇〇のヒント

「他力」と書いて、「タリキ」と読みます。よく「他力本願」などと容易に使われますが、じつはこの「他力」は、出口なき闇の時代にギラリと光る、日本史上もっとも深い思想であり、すさまじいパワーを秘めた「生きる力」です。もはや現在は個人の「自力」で脱出できるときではありません。法然、親鸞、蓮如などの思想の核心をなす「他力」こそ、これまでの宗教の常識を超え、私たちの乾いた心を劇的に活性化する「魂のエネルギー」です。この真の「他力」に触れたとき、人は自己と外界が一変して見えることに衝撃をうけることでしょう。大乱世を生きる100のヒント。

>> 続きを表示

Recently borrowed books by this book borrower.

  • 父が息子に残せる言葉 / 政財界22人の「私を育てた父の一言」
  • 勇気あることば
  • 私の美の世界
  • たべまろはんブックVol1~4
  • 大阪難読地名がわかる本
  • シルバー川柳 / 誕生日ローソク吹いて立ちくらみ
  • 恥辱
  • 朝ごはんと俳句365日
  • キユーピーのマヨネーズレシピ
  • 再春館製薬所ニッポンいちの社員食堂 / 女性社員800人の健康・美・やる気を引き出す