• 著者吉川英梨
  • 出版社KADOKAWA
  • ISBN9784041060575
  • 発行2017年10月

警視庁53教場

警察学校教官・守村が首吊り死体で発見された。捜査一課の五味は、府中署の綾乃とともに捜査に乗り出す。守村は五味の警察学校時代のクラス(教場)の仲間だった。恋心を抱いた同期、自殺した問題児、旧陸軍学校だった中野校から新設された府中校への移転。当時の出来事が守村の死に関わっているのか? 妻を亡くし、忘れ形見の娘と暮らす五味は、かつての仲間たちを調べ始めるが――。

>> 続きを表示

この本を借りた人が、最近借りている本

  • 落としの金七事件簿 / 警視庁取調官
  • 共犯 / 幼女誘拐事件の行方
  • 朽ちないサクラ
  • MONSTER 4
  • そのウソ、お見通しだ! / 平間巡査部長の捜査ファイル
  • 青春鉄道 2015年度版
  • 鉄道未成線を歩く 国鉄編 / 夢破れて消えた鉄道計画線実地踏査
  • 織田信長(一)無門三略の巻
  • 父からの手紙 / 長編小説
  • 孤狼の血